デリケートゾーンの黒ずみが気になる

デリケートゾーンの黒ずみが気になる

脱毛でビキニラインをキレイに脱毛しても、デリケートゾーンが肌荒れしていたり、黒ずんでいたら台無しですね。
黒ずみが特に起こりやすい部分と言えばやはり「お尻」が多いです。
お尻の黒ずみの原因は角質や色素沈着が原因なのですが、それを引き起こす要因としてはデスクワークでずっと座っていることが影響したり、下着の締め付けがきつくてお肌に刺激を越すなど様々なです。
蒸れによる肌荒れからも黒ずみは起こりやすくなるため、色々と注意しなければなりません。

黒ずみを起こさないためには?

原因は先程ご紹介しましたが、黒ずみを引き起こす要因を排除するような対策方法が必要となります。
1.イスにクッションを置く
硬いイスに座ることでお尻に刺激を与えてしまい、肌のターンオーバーの低下などを引き起こしてしまいます。それを防ぐためにもクッションを敷いてお肌への刺激をやわらげましょう。
2.締め付けの緩い下着を
ムレや刺激から防ぐためにも、締め付けの緩い下着がお勧めです。またお肌に優しい面素材の下着もお勧めです。

黒ずんでしまった場合の対処法

デリケートゾーンが既に黒ずんでしまった場合は、何らかの方法で色素沈着や角質を除去しないといけません。
市販では黒ずみ解消の色々な商品が販売されていますが、できれば黒ずみを除去する美白効果のあるもので、黒ずみを防ぐための保湿や、ターンオーバーを促す成分がたっぷりと入っているものがお勧め。
このような条件を満たしている商品にはピーチローズがありますので、是非ご参考になさってみてください。
参考サイト:お尻の黒ずみ対策ができるピーチローズ公式HP

VIOラインを脱毛すれば蒸れを防げる

あと下着の蒸れを解消する方法としては、デリケートゾーンであるVIO部分を脱毛しちゃうという方法があります。
VIOにあるムダ毛を処理することで、蒸れを防ぐだけではなく、清潔感が保てますのでお肌にもいいです。さらにヘアを好みの形にデザインすることでオシャレ度もアップするのでお勧めです。
最近は多くの脱毛サロンがVIO脱毛やハイジニーナ脱毛を行っていますので、是非一度サロンでチェックしてみましょう。